【どろあわわ】スキンケアするような“ほぐし”洗顔

スキンケアするような“ほぐし”洗顔!【どろあわわ】

お肌をほぐしながら泥で吸着することで、ごっそり落ちても柔らかしっとり

クッション性の高い濃密な泡が特徴のどろあわわ。沖縄の海底に数百万年も眠っていた貴重な泥「マリンシルト※」と火山灰から生まれた「ベントナイト※」配合により、ゆらぐ肌が溜め込みやすい、毛穴汚れやメラニンを含む古い角質を逃さず吸着除去。4種の保湿成分が、洗顔後無防備になりがちな肌のキメを整え、与える成分が響きやすいまっさらな素肌に整えます。酸化皮脂や古い角質をオフすることでワントーン明るい肌に。 ※吸着成分

米と発酵の力で柔肌を実現し、汚れの落ちやすい肌環境を作る

肌を柔らかくほぐす*1ために注目したのは、米と発酵の力を活用した「米ぬか発酵エキス」*3と「米麹エキス」*3の2つの成分です。
「米ぬか発酵エキス」*3は“あきたこまち”を原料米とし、地酒の製造時に生まれる米ぬかを発酵。アミノ酸GABA、乳酸など多くの美容成分を含み、肌に潤いを与えて整え、古い角質が留まりづらい肌環境づくりをサポートし、肌を柔らかくほぐします*1。
「米麹エキス」*3でも国産米を麹菌で発酵させ、贅沢に配合いたしました。麹菌特有の保湿成分コージビオースや有機酸(AHA)を含み、乾いて硬くなった肌をしっとりと柔らかくほぐします*1。この2つの成分で肌をほぐす*1ことで、汚れを吸着しやすい肌へと導きます。
*1 肌をやわらげること / *3 保湿成分

4種の保湿成分で洗い上がりはつっぱらず、柔らか透明へ

しっかり汚れを落としても、肌が乾燥しがちでは美しい肌は手に入りません。
「くろあわわ」には、黒大豆からとれた豆乳発酵液やサトウキビからとれた黒砂糖エキスに加え、ヒアルロン酸、コラーゲンをたっぷり配合し、汚れをしっかりと落としつつも、洗い上がりは突っ張らずに柔らかな透明肌へと導きます。

どろあわわ使用方法

1⃣ 泡立てネットをぬらしたら水をよく切ります。余分な水分をしっかり切っておくともっちり弾力のある泡に。
2⃣ 泡立てネットの輪の間にどろあわわを3cm入れます。3cmの中に1回分の洗顔に必要な美容成分が凝縮。分量が少ないと泡の質も悪く、美容効果も半減します。
3⃣ 泡立てネットにたっぷりと空気を含ませて素早くクシュクシュ。
4⃣ コシと弾力のある泡でいっぱいになったら、丁寧に残さず搾り取ります。

カテゴリー

ページ上部へ戻る