印象を明るく、目もとを強化!「マスク時代」にぴったりのアイメイク

マスクが生活の必需品となった今、マスク姿の自分を楽しみたいけど「顔が隠れてリップやチークなどのメイク効果がなくなり地味にみえる」「マスクをつけていても外してもきれいでいたい」などの、マスク時代ならではのお悩みを持つ方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、ドルチェ&ガッバーナ ビューティのアイテムを使用した「マスク時代」にぴったりのアイメイクです。

LOOK1 華やかで温かみのある目もと

ピンクのアイシャドウとブラウンのアイライナーが混ざり合い、可愛さの中にどこか抜け感を感じさせる仕上がり。アイホール全体を使い、温かみのある目もとを演出し、マスクをしていてもパッとした華やかさを感じさせます。

LOOK2 上品な大人ピンクの目もと

ブラックのアイライナーで目もとを強調しながら、透け感のあるピンクで可愛さをプラスする事により、甘過ぎない上品さのある仕上がりを叶えます。ほんのりとブラウンも入れてあるのでブラックのアイライナーを使用していても強過ぎない印象です。

LOOK3 イベントにも映えるネイビー×ピンクの魅惑的な目もと

ピンクとネイビーが相まって神秘的なグラデーションを魅せるギャラクシーのような仕上がり。目の際にネイビーが入る事により瞳が綺麗に見え、今にも吸い込まれそうな感覚に。マスクをしていても印象に残る目もとを演出します。

LOOK4 黒シャドウを使ったダークアイメイク

媚びない女性の強さを演出。ブラック×ブラックのスモーキー感漂うクールな仕上がり。個性溢れる唯一無二の自分を映し出してくれるようなメイクです。

Look 5 可憐なローズのような目も

淡いローズカラーを基調としたパレットで、抜け感のあるナチュラルな目もとを演出します。透き通るような色味が瞳を綺麗に見せながら透明感のある仕上がりに。ピンクを使うと目が腫れぼったく見えちゃう…と言った方にもオススメのパレットです。

Look 6 グリーンラインでぐっと今年らしく

グリーンのラインがアクセント!華やかさの中にどこか遊び心を感じさせる仕上がり。あえてグリーンをラインに使用する事で目力がナチュラルに強調され、こなれ感のある目もとを演出します。

Look 7 鮮やかな青緑を取り入れたフォトジェニックなアイメイク。

瞳までも綺麗に写す、透け感のあるブルーが澄んだ目もとを演出。目頭にゴールドを入れる事により煌びやかさをプラス。普段は使いづらいブルーの色味がゴールドと相まって、肌に馴染みやすくなった印象に。

Look 8 ネイビーのカラーラインを使って、魅力的な目もとに。

グラムライナー1色でも十分決まる! ラインがしっかりと強調される事により、キリッとしたまとまりのある目もとを演出します。このネイビーカラーには、ほんのりパールが配合されているので艶っぽさも加わり、目力が強調されながらもキツ過ぎない仕上がりです。

▶ワタシプラス 資生堂(オンラインショップ)

資生堂公式

カテゴリー

ページ上部へ戻る